住宅の特徴

  1. ホーム
  2. > 住宅の特徴
  3. >安心で快適の新素材

高機能調湿材「MPパウダー」とは

珪藻土は、産地などによって細孔の大きさが違います。
MPパウダー®の主成分は、一般的な珪藻土(マクロポア)よりも小さく、一般的な炭(ミクロポア)よりも大きい、細孔サイズが2~50ナノメートルの「メソポア」の珪藻土。そのメソポア珪藻土を主成分とした高機能塗り壁材が、「MPパウダー」です。

MPパウダー

高機能調湿材「MPパウダー」、その性能を検証

和住宅はMPパウダーを標準仕様にしました。社屋には、MPパウダーのサンプルもございます。ぜひ一度ご体感ください。

珪藻土といってもたくさんの種類が出回っています。 お客様は珪藻土はどれも同じだろうと思っている方が多いと思います。 しかし、何十種類とある種類の中で、ほとんどが樹脂入り(化学製品)を混ぜた珪藻土が大半を占めています。なぜかというと、樹脂が入っているほど、塗りやすく、割れにくいのです。 お客様から、「あ・・割れている」とか「塗り仕上がりがきれいでない」等のクレームを防止するために、各メーカーが作り上げた材料です。 珪藻土の本来の目的は

  • ・ 室内の調湿をする事により、1年中適度な湿度をキープしてもらう為。(省エネ=光熱費削減)
  • ・ カビ、ダニ、ニオイの抑制(優れた調湿機能により結露をおこしにくい)
  • ・ さらに、不燃性なので火災でも燃えにくいというメリットも併せ持っている。

以上が珪藻土本来の目的です。和住宅では多少の割れも本物の素材ならではの味わいと考えています。

また、珪藻土=コストが上がりそう、と思う方が多いと思いますが、 和住宅では産直でお客様の現場にお届けできる形をとる事で より高性能なメソポア珪藻土をより安く提供できる体制を確立しました。

原料は4種類のみだから人にも環境にも優しい。 色彩調整のための「白土」ひび割れを防止するための「セルロースファイバー」 硬化補助のための「食品のり」そして高機能調湿材「メソポア珪藻土」

本物の家(自然素材の家)とは、見えない箇所、見える箇所どの部分であってもお客様に自信を持って薦めることが出来る素材でなくてはならないと考えた結果、 自分の目で確認、触れて、体感して納得した珪藻土が北海道産のメソポア珪藻土です。

MPパウダーについての詳しい情報は株式会社ユーディーからご覧下さい。

先頭にもどる