お知らせ

2019年03月04日社員ブログ

歴史的古民家再生、はじまります!

先日、丸亀市のとある歴史的なお屋敷の解体作業が完了しました。

 

解体前の様子

 

  

 

敷地には立派なしっくい塀と門、大きな蔵や出水があります。

 

 

 

”賛天堂”と名付けられ、かつてはお医者様のお屋敷だったそうです。

 

 

 

こちらの母屋は明治30年に建築されたものです。(築122年)

歴史的な出来事でいうと、日清戦争後くらいでしょうか。

 

少しずつ増築され、3棟がくっついていたものを今回大幅に減築し、

もっとも古いこちらの母屋をスケルトン解体・リフォームしていきます!

 

 

できればご先祖様から受け継いだこのお家を遺していきたい。

 

他社さんでみてもらっても、建て替えしかないですね…。

と言われ半ばあきらめ気味だったお施主様。

 

昨年、ふと夏の古民家再生の完成見学会にご来場いただき、あきらめかけていた想いが再燃。

トントン拍子にご縁をいただきました。

 

その想い、和住宅なら叶えられます。

 

古民家再生、始まります。

 

 

以前手がけた築110年の古民家再生のドキュメンタリーです。

和住宅の正直な仕事を見ていただけます。

ぜひご覧ください。

 

 

 

先頭にもどる