お知らせ

2018年02月20日社員ブログ

びおsolarてなに?

 

 

「びおsolar」って何だか知っていますか??

 

 

びおsolarとは、

 

太陽の光を利用し、集めた熱をダクトによって床下の蓄熱コンクリートに送り込み、

その熱を床から放出して部屋全体を温めるパッシブシステムです。

 

 

実際、本当に効果的なの??

 

 

2月19日

私たちはその答えを求めて、お客さんと共に

和歌山に訪れました。

 

出迎えてくれたのは、

株式会社 和秋建設の前田社長。

現在、完成見学会開催中の

びおsolarを導入したお家の案内をお願いしていました。

 

 

現場に行く前にまずは、腹ごしらえ。

前田社長お勧めの和歌山ラーメンを食べました。

右上に写っているものは、早寿司といって酢飯の上にしめ鯖がのった食べ物です。

和歌山の方々は、早寿司を食べながらラーメンのスープを飲むそうです。

温かいラーメンを食べながら、早寿司。絶品です!!

 

 

そして、現場へ。

建物にはいった瞬間、

 

「あったかい!!」

 

なんとも心地のよい自然な暖かさ。

しかも、朝冷たくて立つのも嫌なキッチンも、寒くて洋服を脱ぎたくない洗面脱衣室も

どこにいても同じ温度なのです。

天気の良い日は、2月の寒い時期でもエアコンなしで過ごせるそうです。

 

最高ですよね??

 

 

それから、前田社長にびおsolarについていろいろ教えていただき、

びおsolar の良さや施工にあたっての注意点など、

貴重なお話を聞かせていただきました。

 

前田社長、和秋建設の皆様

お忙しい中、ありがとうございました。

 

 

今回の経験を活かして、是非和住宅でもびおsolar導入したいですね!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

片上

先頭にもどる